【初めてのマッチング】マッチングで上手くいかない原因と対処法(2)

初めてのマッチング
スポンサーリンク
7日間無料!sanmarusanマッチング

「他の会員はガンガン出会えているようだ…」
「なのになぜ俺だけ置いてけぼりなんだろ…orz」
マッチングで上手くいかない状態が続くと、段々不安になってくるよな。
だが原因を突き止めてしっかり対処すれば問題ナス!出会えない状態から簡単に脱することができるゾ。

そこで今回は、マッチングで上手くいかない原因と対処法について紹介するZE!

原因その1・プロフィールの内容が薄い

マッチングで上手くいかない原因として、まず一番にあげられるのがプロフィールだ。

例えばプロフィールを見た時に共通点があると、それだけで興味を惹かれる。
あとは「優しそうな人だな」「この人面白そうw」など、何らかの魅力を感じてメッセージを送るパターンもあるな。

だがプロフィールの内容がスッカスカだとこうはいかない。
自己紹介もろくすっぽ書いてないうえに、基本の項目もほとんど埋まっていない…。
むしろそんな状態でどう興味を持てばいいんだ?という話w

やっぱり詳細が書かれてないと、どんな人物なのかイメージできないからね。
薄い内容のプロフィールでは上手くいかなくて当たり前なんだぜ。

項目も自己紹介欄も全て埋めて、プロフィール内容を充実させれば、女性陣からの反応が格段によくなるゾ~。

原因その2・写真が悪い

プロフィールも大事だが、それと同じくらい写真も重要だ。
すなわちプロフィール写真が悪いと、マッチングで上手くいきにくくなってしまう。

じゃあどんな写真が良い写真なんだ?ってなるよね。

「やっぱりイケメンが写ってる写真?」
「となるとキモオタ勝ち目なしワロタwwワロタ……」

そう思う人もいるかもしれんが安心してほしい。
なぜなら良い写真=カコイイ写真ではないからだ。

マッチングでの良い写真っていうのは、明るさと清潔感があふれる爽やかな写真。
もうほんとこれに尽きるんだわ。

天気のいい日の屋外とか、なるべく明るい場所を選んでニッコリ自然な笑みを浮かべる。
もちろん服はきちんと洗った綺麗なものをチョイス。
髪もボサボサにせずきちんと整えておくこと。
これらを守って爽やかな写真をうpすれば、マッチング成功率はグンと上がるだろう。

理想を高く持ち過ぎないことも大事

誰しも理想の女性像というものがある。
もちろんそれ自体は全然悪くない。

だがマッチングで少しでも成果を多く出したいなら話は別。
「ココは譲れないけど、まあこれは妥協してもいいかな…」と、理想像にこだわらないことも大事だ。

やっぱり理想を高く持ち過ぎちゃうと、その分選択肢が狭まるからね。
見た目はそこそこでも優しければおkとか、セフレ目的だからとにかくエロければ問題ナスwとか。
高望みしすぎないで相手を探せば、上手くいく確率はめちゃくちゃ上がる。

逆に「理想像にピッタリ当てはまる相手じゃないとNG」っていう場合は難しい。
まあこれはマッチングだけじゃなく、リアルでも言えることだろうけどね。
あと仮に理想の女性が見つかったとしても、相手からゴメンナサイされちゃうかもしれんしw
いずれにしろ、理想の女性と出会ってかつ両想いになるっていうのはすごい難しいことなんよ。

果たして自分は理想が高くなりすぎてないか?相手に望む部分が多すぎやしないか?
マッチングで上手くいかない時は、この点を改めて考えてみるといいかもしれんね。
そこでもし「うわ…理想高すぎィ…」と感じたら、条件を絞ってチャレンジすることをオヌヌメする。

まとめ

マッチングで上手くいかない原因はいろいろある。
だが今回あげた「プロフィール」「写真」は、うまくいかない原因の定番処と言えるだろうw
あとは高望みし過ぎるのもやっぱりよくないわな。
原因に合った対処法を実践して、ぜひ上手くいかない状況から抜け出してほしい。

コメント