マッチングで連絡先を聞く方法

マッチング初心者

マッチングサイト内でやりとりするのもそれはそれでいいんだが…。
やっぱりできたら実際の連絡先が知りたいところだよね。

だが連絡先を聞くのは簡単なようで難しい。
断られた時の辛さとか、なんとなく漂う気まずさとか。
その辺のことを考えるとやっぱり聞けねーわっていう人は多いだろう。

そこで今回は、マッチングで連絡先を聞く方法についてまとめてみたゾ~。

連絡先はデート前に聞くと吉

「いつどんなタイミングで連絡先を聞けばいいんだ…?」
そんな疑問を持つ人にはこの言葉を捧げたい、「デート前に聞けばイインダヨー」と。

やりとりしてデートの約束を取り付けられたら、その流れで聞いちゃえばおk。
マッチングで連絡先を聞く方法としてはやっぱりこれが一番だろうな。

というのも、基本的に女性は安易に個人情報を教えたがらない。
まだ会うかどうかもわからない人にホイホイ教えないよというわけだ。
だがデートの約束をすればもう会うこと確定だからね、一気にガードが緩まる。
それに「当日待ち合せのとき連絡するのに便利だから」等、もっともらしい理由をつけやすいところもイイ!

連絡先の聞き方で困ったら、とりあえずこの方法が一番無難だゾ。

デート前でも距離が縮めばアリ

マッチングで連絡先を聞く一番いい方法は「デート前に聞く」だ。
だが「なかなかデートの約束できない俺オワタww」とか思う必要はない。
もちろんデート前に聞けたらそれがベストだが、状況次第ではデート前でも全然あり。

例えばお互いのことがもうそこそこわかっていて、かつ会話がすごい盛り上がっているという状況。
これならデート前であってもすんなり交換できる可能性大だ。
むしろ場合によっては相手の方から提案してくるかもしれん。
あと中には「電話してみたい」とか言ってくるケースもある!うはwwktkrww

だからデート前であっても、相手との距離感とか状況次第で全然いける。
「まだデートの約束は早そうだけど、盛り上がり度や心の距離はいい感じじゃね?」と思ったら、勇気出して聞いてみるといいよ。

返事が遅くなりがちなときも交換時

マッチングサイトを使っていると、何らかの事情で返事が遅くなってしまう時もある。
例えば「サイトからの知らせに気付かない」「なぜかサイトが重くて繋がらない」とかね。
で、実はこれ、連絡先交換したい時に使えるんですわw

「サイトだとなかなかすぐ気付かないから…」と伝えれば、相手もわりと簡単に納得してくれる。
それに「すぐ気付かない=すぐに返事ができなくて申し訳ない」という、相手への気遣いも感じられるからね。
ごく自然に連絡先が聞けて、さりげなく好感度も上げられる。うはw完璧ww

あとサイトが重くて開かないっていうのもイケる。
毎回開けないと嘘っぽいから、2~3回に1ぺんくらいの頻度にしておくといいね。
「遅くなること多くてごめん!なんか開けない時結構あって…もしよかったら連絡先教えてもらえないかな?」こんな感じでおk。

さすがにサイトが繋がらないという問題はどうにもならんからね~。
大抵は「それなら仕方ないよね」と了承してくれるゾ。
さっきの「サイトだと気付かない」に次ぐ自然な理由だからオヌヌメ。

まとめ

今回は、マッチングで連絡先を聞く方法についていくつか紹介してみたYO。
やっぱり気に入った相手に連絡先断られるのは辛いからなあ。
あと相手の方も「断って悪かったかな…でも抵抗あるし…」とか思っちゃいそうだよね。
要はお互い気まずくなる可能性高いから、くれぐれも聞き時は間違えないほうがいいゾ。

だが連絡先の聞き方に気を配っても、断られてしまう時っていうのはやっぱりある。
こればかりはもう避けようがないから、「こんなこともあるさ」と思うしかないw
まあある程度親しくなれば大抵おkしてくれるから、めげずにチャレンジしてくれおw

コメント