マッチングで嫌われる男の特徴3つ

マッチングのあれこれ

「リアルでもネットでも嫌われる俺ワロタwwワロタ…orz」
そんな風に落胆するマッチング利用者も少なくない。
ダメな所を自覚してればまだ救いようもあるが、自分で気付いてないとなるとほんとヤバスw
無意識のうちに嫌われる言動をしてしまう、ってのが一番厄介なんだよなあ…。

そこでここでは、マッチングで嫌われる男の特徴3つをまとめてみるゾ~。

自分語りが多い

話し上手で会話が面白い男は、マッチングで好かれやすい。
だが「よしじゃあガンガン話したろw」とマシンガントークをぶっ放すのはマズい。

勘違いしないよう気をつけてほしいんだが、ただ闇雲に話しまくるのは話し上手でもなんでもない。
相手の話を聞かずに自分の話ばっかりするのは、ただの鬱陶しい自分語りにすぎないんだわw

それでもまだフッと笑える部分があるならいいが…。
こういう闇雲な自分語りは、得てして武勇伝とか自慢話とかばっかりだからなw
こんな凄い話がたくさんある俺カッコいいwみたいなね。

そういうのは女性からするとほんとイタイし、むしろめちゃくちゃカッコ悪いw
相手の気持ちを無視したやりたい放題の自分語りとか、もうそれオナニーと同じなんだわw
お喋り好きな女性はもちろん、聞き役に徹するタイプの女性でも「何この人…」ってなるだろう。

女性を前に自分語りをしてると気持ちが高揚するかもしれんが、高確率で嫌われるんで注意な。

マイナス思考で超ネガティブな自己紹介

プロフィールの自己紹介文を書く時、ついネガティブなことを書いてはいないだろうか?
例えば「全然カッコよくない」とか「後ろ向きで落ち込みやすい」とかね。
だがこういうマイナス思考全開の自己紹介文は、マッチングで非常に嫌われやすい。

もちろんやたら自信満々で「俺みたいな男いないから」っていうのもイタイがw
あまりにもネガティブだとそれはそれで敬遠されてしまうんよ。

「短所ばっかり…そんなヤバイ人なのか…」
「話していて楽しくなさそう…」
「こっちまで落ち込みそう…」

もう自己紹介文だけでそんな負の感情を抱かせてしまうんですわw
これじゃあ嫌われてしまうのも無理ないわな…。

やっぱりマッチングサイトは出会いを見つける場所だからね。
自分の短所ではなく長所をアピールしてなんぼだZE!

「よく周りから優しいねと言われます」
「スポーツと料理が得意です」
なんでもいいから、そんな感じで自分の長所を前向きにどんどん書いた方がいい。
短所をさらけ出すのは、ある程度距離が縮まってからでおkだ。

プロフィール写真の撮り方がNG

プロフィール写真の撮り方がすこぶるよくない。
これもまたマッチングで嫌われる男の特徴だ。

じゃあどんな撮り方をするとよくないのか?というとだな…。
例えば超絶キメ顔の自撮り写真。
最高にイケてるベストショットだと思いがちだが、実際はかなり女性受けが悪い。

やっぱりナルシスト感が満載になるからね。
仮にイケメンだとしても「キモイ」と敬遠されてしまうんだわ。
ついでに上半身裸とか、脱いだ状態で撮るのも基本キモがられるから注意なw

あとウケ狙いのお笑い系な写真もNGと言える。
面白いと思ってるのは本人だけで、女性側は全然面白くない…ってのがほとんどだから。
「何この人…寒い」と思われて終了\(^o^)/オワタ
「面白い写真で印象を良くしよう!」という心意気が伝わることはまず無いだろう。

マッチングで嫌われたくなかったら、これらの妙な撮り方はやめておいた方がいいゾ。

まとめ

今回は、マッチングで嫌われる男の特徴3つを紹介してみたYO!
どれも「確かに」と頷ける特徴ばかりなのがおわかりいただけただろうか…?

やっぱり女性から嫌われちゃどうにもならんからね。
マッチングでなかなか出会えない人は、嫌われる男の特徴3つに当てはまっていないか?
今一度よく確認してみることをオヌヌメするw

コメント